英語×プログラミング

よしすけブログ

英語

【英語】電子辞書のオススメの使い方【電子辞書で語彙力アップ】

投稿日:

definition

こんにちは、よしすけです。

最近、英語学習に力を入れていて、先日、英検1級の1次試験に一発合格しました。

英語学習において、電子辞書は欠かせない存在だったので、
本記事では、僕が実践していた、電子辞書の使い方を紹介します。

「電子辞書っていまいち使いこなせない」
「みんなどうやって使っているの」

そんなギモンをお持ちの方に最適な記事です。

電子辞書の使い分け【英和、和英、英英】

英語の辞書には、大きく分けて「英和」、「和英」、「英英」の3種類がありますが、

最初のうちは、「英和」、「和英」の2つを使っていけばOKです。

知らない英単語が出てきたら英和辞書で意味を調べ、
英語でなんというのか分からない日本語があれば、和英辞書で英語を調べる
といった具合です。

和英辞書を使うときは1つ注意があって、
日本語で検索して出てきた英単語の意味を、「英和辞書」で確認する
ことです。

和英辞書に加えて、英和辞書を使うことで、その英単語が持つニュアンスを理解した上で、英単語を使うことができるからです。

また、たまに「英英辞書を使うべき」という主張がありますが、
これは、英語が上達してからでOKです

というのも、最初のうちから、英英辞書を使おうとすると、
英単語の意味を調べた結果、また知らない英単語が出てきてしまい、
もともと知りたかった英単語の意味を理解するのに、時間がかかってしまうからです。

辞書は英和・和英の2種類をメインに使いましょう。

辞書は読み物

ここからの内容は、辞書の中でも、特に英和辞書を使う際のポイントです。

辞書は、分からない単語の意味を調べるだけでなく、
ぜひ、じっくりと読んでみてください。

辞書を「読む」ことで、英単語のニュアンスを掴む事ができるからです。

例えば、「observe」という単語を調べると、「見る」という意味が出てきます。

ここで調べ終わるのではなく、他の意味にも目を通してみましょう。

「注視する」
「観察する」
「(観察に基づいて)述べる」

ここまで見ると、「obseve」という単語は、「見る」という意味の中でも、
特に「注意深く観察」というニュアンスで使われる事がわかります。

このように、単語の意味を調べるときは、

単に日本語訳を覚えるだけではなく、
その単語の持つ複数の意味に目を通し
どのような状況で使われる単語なのかを理解

しておくと、英文を読む際にその単語のイメージがしやすくなります。

また、単に日本語を覚えるだけでなく、ニュアンスを理解できていれば、
「単語の意味を忘れにくくなる」という効果もあります。

ぜひ、辞書は「読む」ことを意識してみてください。

電子辞書で語彙力をアップする方法

ここから、さらに電子辞書で語彙力をアップする方法について紹介します。

やり方は簡単で、

電子辞書で単語の意味を調べたときに、関連する単語も一緒に調べる、という作業を繰り返せばOKです。

「関連する単語」は、ある単語を調べたときに、「類義語」や「反意語」として表示されるので、難しく考える必要はありません。

以下、例を出して説明します。

例えば「increase」という単語を調べたとします。

結果には、「大きくする、増強する、増やす」といった意味が出てきます。

その中に、「類義語」という項目があります。

ここでは、以下のように「increase」と似た意味の英単語の意味が解説されています。

increase:数量、範囲、程度などを大きくする;漸進的な増大を含意
enlarge:大きさ、程度、範囲を大きくする
augment:少し形式張った言葉で、特に外部から何かを付加することによって増大させる
(ランダムハウス英和大辞典より)

このように、同じ「増やす」の意味でも、それぞれニュアンスが違うことが分かります。

今回は類義語の一覧が用意されていましたが、さらに詳しく知りたい場合は、
それぞれの単語のページに飛べばOKです。

また、類義語に限らず、反意語を確認しておくのも勉強になります。

例えば、「increase」と調べると、

反意語として「decrease」が出てきます。

そして「decrease」のページを見ると、今度は類義語の一覧として、「decrease」、「diminish」、「dwindle」、「shrink」
の意味がそれぞれ解説されています。

これらの単語をそれぞれ調べていくと、さらに多くの単語を身につけることができます。

このように、類義語や反意語などの関連語を調べていけば、
芋づる式に英単語を確認することができるので、
ボキャブラリーを増やすのに役立ちます。

まとめ

以上、オススメの電子辞書の使い方を紹介しました。

まとめると、

・とりあえず英和・和英辞書を使う
・英単語の意味を「読む」
・関連語も一緒に調べる

電子辞書を有効活用して、英語学習を捗らせましょう。

それでは、さようなら。

-英語
-,

Copyright© よしすけブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.