英語×プログラミング

よしすけブログ

英語

【英語】無料で語彙力を確認する方法【3分でできるチェックテスト】

投稿日:

book

こんにちは、よしすけです。

会社員をやりながら英語を勉強していて、先日は英検1級1次試験に一発合格しました。

英検1級合格に必要な語彙力は「15,000語」とも言われており、かなり高度な語彙力が要求されます。

ところで、この「語彙力」、どのように確認すればよいかご存知ですか?

本記事では、自分の語彙力を簡単に確認できる方法を紹介します。

本記事の内容

自分の語彙力を確認する意味
・語彙力は英語力の指標
・参考書選びの指標
無料サイト3つ
1. weblio語彙力診断
2. 英単語力診断テスト(アルク)
3. 単語力(タンゴリキ)英単語の語彙力判定

本記事はこんな方にオススメ

「自分の今の語彙力を手早く知りたい」
「どの単語帳を買っていいかわからない」

この記事を読むことで、
自分の語彙力を簡単に確認することができ、
今後の英語学習の指針を立てやすくなります。

自分の語彙力を確認する意味

check

自分の語彙力を把握しておくことは重要です。

語彙力は英語力の指標

語彙力は英語力の指標としてしばしば使われます。

英検1級には15,000語必要
東大入試には6,000語必要

こんな感じで、必要な語彙力が書かれていることが多いです。

なので、自分の語彙力を知ることで、
自分の英語レベルがどの程度なのかをざっくり知ることができるのです。

参考書選びの指標

「英単語の勉強をしようと思って単語帳を購入したけど、難しすぎた(or簡単すぎた)」

こんな経験はありませんか?

実は、自分の単語レベルをあらかじめ確認しておけば、
このような参考書のミスマッチを防ぐこともできます。

「これから英語の勉強を始めたいけど、どこから始めていいか分からない」
といった方も、まずは語彙力を確認することで、参考書選びの指標ができます。

無料サイト3つ

語彙力のチェックが無料でできるサイトを3つ紹介します。

1. weblio語彙力診断

https://uwl.weblio.jp/vocab-index

一度はお世話になった方も多いであろう、weblioのサービスです。

目的に応じて様々なコースが用意されており、
まずはこのサイトを見てみることをオススメします。

Weblioプレミアム会員になると、機能が増えるようですが、
語彙数を確かめるのには、無料の範囲で十分です。

出題形式

1回のチェックでは25問の5択問題が出題され、
1問あたり10秒以内に答える必要があります。

5択のうち最後の選択肢は、「1~4に正解なし」となっており、
当てずっぽうで選んでも正解しにくい形式になっています。

所要時間2分半です。

テストの受け方

語彙力チェックは5つのコースに分かれています。

・総合診断
・TOEIC L&R
・英検
・大学入試
・TOEFL

明確な目標がない方は、まずは総合診断を受けましょう。

総合診断を受けると、推定語彙数が表示されます。

「11,001~12,000語」といった感じで、1000語刻みで自分の語彙数を知ることができます。

「TOEICスコア730を目指している」
「東大合格を目指している」

といったような、明確な目標がある方は、
それぞれの試験に特化した、レベルチェックテストを受けてみましょう。

例えば、TOEICコースだと、TOEICスコアのレベル別チェックを受けられます。

・470突破対策
・600突破対策
・730突破対策
・860突破対策
・950突破対策

レベル別のチェックを受けると、合格判定が表示されます。(A,B,Cなど)

この結果から、現段階での自分の合格可能性を知ることができます。

2. 英単語力診断テスト(アルク)

https://www.alc.co.jp/tg/vocab/

多数の英語教材を出版しているアルクのサイトです。

出題形式

1回のチェックでは20問の4択問題が出題され、
1問あたり10秒以内に答える必要があります。

所要時間3分です。

テストの受け方

このサイトでは、特にコースなどはありません。

セットA~Dから1つ選ぶと、テストがスタートします。(どれを選んでもOK)

テストが終わると、診断結果が表示されます。

結果として、語彙数は表示されませんが、
「どのようなことができるレベルか」が分かります。

(「英字新聞を読めるレベル」など)

さらに、「あなたへのおすすめ教材」が表示され、
自分の単語力に合った、教材(単語帳)を知ることができます。

単語帳の購入を検討している方には、ぴったりのサービスです。

3. 単語力(タンゴリキ)英単語の語彙力判定

http://www.tangoriki.com/

出題形式

1回のチェックで、10問の3択問題が出題されます。

制限時間はありませんが、だいたい所要時間2分です。

テストの受け方

ざっくりとコースが分かれています。

ランダムテスト:まずはここから
初級テスト:始めに覚える単語
中級テスト:大学受験レベル
上級テスト:TOEIC,TOEFLを受ける方
至難テスト:英字新聞が辞書なしで読める方

自分の語彙レベルがどれくらいか分からない方は、
まずは、ランダムテストを受けてみましょう。

ある程度自分の語彙レベルが把握できている方は、
それぞれのレベルにあったコースを受けましょう。

テストが終わると、単語力のスコア(999点満点)が表示されます。

このスコアから、自分がどの位置にいるかが分かります。

他に特に講評などはありませんが、出題された単語が、webの辞書と紐づいており、復習がしやすくなっているのが特徴です。

語彙力チェックというよりは、繰り返し解いて語彙力のトレーニングをするのに向いているサイトなのかもしれません。

まとめ

以上、無料で語彙力を確認する方法についてまとめました。

自分の語彙力を確認する意味
→自分の語彙力を把握しておくことは重要です。
・語彙力は英語力の指標
・参考書選びの指標
無料サイト3つ
1. weblio語彙力診断
→まずはこのサイトがオススメ
2. 英単語力診断テスト(アルク)
→単語帳の購入を検討している方向け
3. 単語力(タンゴリキ)英単語の語彙力判定
→語彙トレーニングしたい方向け

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい

-英語
-, , ,

Copyright© よしすけブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.