英語×プログラミング

よしすけブログ

英語

【英語】オススメ学習アプリPolyglotsの使い方【11枚の画像付き】

投稿日:

smartphone

こんにちは、よしすけです。

会社員をやりながら英語を勉強しており、先日、英検1級1次試験に一発合格しました。

忙しい社会人が、英語を勉強するためには、スキマ時間をうまく活用するのが有効です。

本記事では、スキマ時間の英語学習にピッタリのアプリ「Polyglots」の使い方について紹介します。

本記事の内容

Polyglotsとは
・読解のペースメーカ付き
・読解スピード計測可能
・単語の意味はワンタッチで調べられる
オススメの使い方
・リーディング記事の選択
・読解スピードの設定
・読解スピードの確認
・単語の調べ方
・単語の復習
・おまけ:スラッシュリーディング

本記事はこんな方にオススメ

「英語学習にオススメのアプリない?」
「Polyglotsってどうなの?使い方教えて」

この記事を読むことで、Polyglotsの使い方が分かり、
忙しい方でも、スキマ時間を有効に使えるようになります。

Polyglotsとは

https://www.polyglots.net/service/polyglots/
↑Polyglotsの公式ホームページ

Polyglotsとは、英語学習アプリで、リーディング・単語の勉強ができます。
(有料プランではリスニング、ライティング、スピーキングも有り)

無料でできる範囲では、リーディングの機能が充実しています。

・読解のペースメーカ付き
・読解スピード計測可能
・単語の意味はワンタッチで調べられる

読解のペースメーカ付き

英語の記事を読む際に、自分でスクロールしなくても、
一定のスピードで、勝手に下にスクロールされていきます。

スピードは自分で調節することが可能で、
自分が目標とする読解スピードに設定しておけば、
よりスピードを意識してリーディングに取り組むことができます。

読解スピード計測可能

ペースメーカを使った場合も、使わなかった場合も、読解スピードを計測してくれます。

読解スピードは「150wpm」というように表記されます。

「wpm」とは、「words per minute」の略で、
「1分間に何単語読んでいるか」を表す単位です。

150wpm:ニュースで読み上げられるスピード
200wpm:早口言葉のスピード
300wpm:ネイティブの黙読スピード

これが目安です。

解き終えるのが大変なTOEICのPart7を終わらせるためには、
150~200wpm程度が必要と言われいるので、
TOEIC高得点を目指す方は、このあたりを目標に取り組むと良いでしょう。

単語の意味はワンタッチで調べられる

長文を読んでいて、わからない単語が出てきたとき、
辞書で調べるのが面倒だと思ったこと、ありませんか?

Polyglotsでは、記事中の分からない単語をワンタッチするだけで、意味を調べることが可能です。

調べた単語は履歴として残り、後から復習することもできます。

オススメの使い方

ここからは具体的な使い方を紹介します。

無料でできる範囲に絞って解説します。

リーディング記事の選択

まずは、リーディングの題材となる記事を選びましょう。

・日本語訳のある記事
・今人気の記事
・あなたにオススメの記事

の他に、アプリ登録時に、自分が興味のあるカテゴリーを登録しておけば、
そのカテゴリーの記事が表示されます。

気なる記事があればタップしてみましょう。

読解スピードの設定

読み始める前に、読解スピードの設定を行います。

自分のペースで読むか、ペースメーカを使って読むかを選択します。

ペースメーカを使った場合、以下のような画面が表示され、自動でスクロールされていきます。

下のバーでペースメーカの速度調節が可能です。

ここで、目標とする読解スピードに設定しておくと良いでしょう。

スクショでは、145wpmの設定になっています。

読解スピードの確認

記事を読み終えると、読解スピードが表示されます。

ペースメーカを使っても使わなくても、読解スピードは確認可能です。

単語の調べ方

記事中に分からない単語が出てきた場合、その単語をタップしましょう。

このように、タップすると単語の意味が表示されます。
(ここでは、「lucrative」の意味を調べています。)

一度調べた単語は履歴として残りますが、特に覚えておきたい単語はブックマークしておくと良いでしょう。

単語の復習

記事中で調べた単語は、復習することができます。

「調べた単語リスト」のところをタップすると、
これまでに調べたことのある単語一覧が表示されます。

単語テストを行うこともできます。

フラッシュカード

4択問題

スペルチェック

おまけ:スラッシュリーディング

記事を読むときに、スラッシュリーディングができる機能もあります。

下の画面の右下の設定マークから、スラッシュリーディングの設定ができます。

設定をすると、記事の英文が、
あらかじめ意味のまとまりごとに区切られた状態で表示されます。

スラッシュリーディングの練習をしたい方は、この機能を使ってみても良いでしょう。

スラッシュリーディングについて詳しく知りたい方は下の記事をどうぞ。

まとめ

以上、英語学習アプリ「Polyglots」の使い方についてまとめました。

いつでも気軽に使えるアプリですので、ちょっとした空き時間にぜひ利用してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

合わせて読みたい

-英語
-, , ,

Copyright© よしすけブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.