英語×プログラミング

よしすけブログ

英語

【英語】忙しい社会人が隙間時間に勉強するアイデア【5分でできる】

投稿日:

people walking stairs

こんにちは、よしすけです。

会社員をやりながら、英語を勉強しており、先日、英検1級1次試験に一発合格しました。

近年、英語の必要性が叫ばれるようになって、
英語の勉強をやろうと思っている方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、忙しい社会人が英語の勉強をするのは、大変ですよね。

本記事では、隙間時間にできる英語学習のアイデアを紹介します。

本記事の内容

日常生活の中の隙間時間
・隙間時間に英語が向いている理由
隙間時間にできる英語学習
 1. 通勤中
 2. トイレ中
 3. 歯磨き中
 4. 料理中

本記事はこんな方にオススメ

「英語を勉強したいけど、時間がなくてできない」
「隙間時間にやれってよく言うけど、みんなどうしてるの?」

この記事を読むことで、
隙間時間の効果的な使い方が分かり、英語の学習が捗るようになります。

日常生活の中の隙間時間

日々の生活の中には、隙間時間が多く潜んでいます。

何か勉強ができそうな「5分以上」の隙間時間を探してみましょう。

「5分以上」と書いたのは、あまりにも時間が短すぎると、
勉強し始めてもすぐに終わってしまい、バタバタしてしまうからです。

1日24時間の行動を見直してみると、
「5分以上」空いている時間というのは、結構あるんじゃないでしょうか。

・通勤電車・バスの移動中
・会社のお昼休憩
・トイレの時間

など。

このような隙間時間は、1回の時間は短くても、合計すれば結構な時間になります。

例えば、5分の隙間時間が1日に12回あれば、それで1時間ということになります。

たかが5分、されど5分です。
時間を無駄にしていないか、日々の行動を見直してみましょう。

隙間時間に英語が向いている理由

「隙間時間に勉強しよう」といった主張は多く見られますが、
英語の勉強は隙間時間にもってこいです。

というのも、語学学習は、勉強時間も大切なのですが、「接触回数」も大切だからです。

例えば、以下のような2人がいたとします。

Aさん:平日は勉強しない。日曜日に1日7時間、英語を勉強している。
Bさん:平日、休日関係なく1日1時間、英語を勉強している。

この場合、2人とも1週間あたりの勉強時間は同じですが、
早く上達するのはBさんです。

Aさんのやり方だと、1週間に1度しか勉強しないので、
前回学んだ内容を思い出すのにもひと苦労し、効率が悪くなってしまいます。

語学の学習は「忘却との戦い」なので、こまめに復習をする必要があります。
そしてその復習に、隙間時間を使うのです。

隙間時間にできる英語学習

ここから、隙間時間にはどのような英語学習が向いているのか、
具体例を挙げながら紹介していきます。

1. 通勤中

これは隙間時間の王道ですね。通勤時間に勉強しない手はありません。

特に朝の出勤時に、勉強をしないのは勿体無いです。

というのも、朝は、「脳のゴールデンタイム」でして、1日の中でも特に活発に働く時間帯だからです。

朝の通勤時には、前日に学習した内容の復習などが向いています。

通勤時間(行き)
・単語の復習
・リスニングの復習

人の記憶は眠っている間に整理されて、起きている間に忘れていきます。

起きてから時間が経たない朝のうちに、復習をしておくことで、内容を忘れにくくなる効果があります。

帰りの通勤時には、おそらく疲れているのと思うので、自分が好きな勉強をしましょう。

僕の場合は、

通勤時間(帰り)
・海外ドラマを見る
・興味ある分野のリスニング

など。

なお、移動中は、教材を持ち歩くのも大変なのです。

なので、アプリを活用したり、リスニング音源を再生リストに入れておくなりして、スマホで勉強するのが楽です。

ここまで読んで、「車通勤だから勉強できない」と思った方がいるかもしれません。

確かに車を運転するときは、目は使えませんが、耳は空いています。

というわけで、車の運転中は、リスニングの勉強に当てましょう。

2. トイレ中

トイレにいる時間も勉強に使えます。

トイレでスマホをいじる人、いますよね?

そのスマホをいじる時間で、勉強すればいいんです。

僕の場合、自宅のトイレにはトイレ用の単語帳を置いています。
(ちょっと気持ち悪いですね)

トイレの時間
・単語帳で暗記・復習

トイレでは、目も耳も自由なので、

何でも勉強ができると思います。

3. 歯磨き中

朝や夜に行う歯磨きの時間。

この時間に歯を磨く以外に何かしていますか?

歯を磨いている時間は片手は塞がっていますが、あとは自由です。

僕の場合、歯磨きの時間は、リスニングをするようにしています。

歯を磨く前に、iTunesで音源を流すだけです。

歯磨きの時間
・リスニングの勉強

ただし、歯を磨いている間はシャドーイングなどはできないので、
ただ、聞き取ることに集中しましょう。

4. 料理中

料理中でも勉強できます。

料理中はよそ見はできず、手も塞がっていますが、耳は空いています。

もうお分かりかと思いますが、リスニングができます。

僕は、料理中はYouTubeでリスニングしたりしています。

料理の時間
・YouTubeでリスニング

YouTubeではよく、TEDを聞いています。

10~20分くらいの動画もありますが、料理中なら少し長くても、聞き終えることができます。

まとめ

以上、忙しい社会人が隙間時間に英語を勉強するためのアイデアを紹介しました。

最後に内容をまとめておきます。

日常生活の中の隙間時間
「5分以上」の隙間時間を探しそう
隙間時間に英語が向いている理由
 語学学習は、「接触回数」が大事

隙間時間にできる英語学習
1. 通勤中
朝:前日の復習
夜:好きな勉強
2. トイレ中
単語帳で暗記・復習
3. 歯磨き中
リスニング
4. 料理中
長めのリスニング

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい

・習慣化に関する記事

・オススメのアプリ

・シャドーイングとは

-英語
-, , ,

Copyright© よしすけブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.